top of page

熱橋解析のセミナーをしてきました

パッシブハウスジャパンのオプショナル勉強会として中上級編のセミナーを担当させていただきました。


1ヶ月以上の準備期間を費やして、テキストと演習課題の作成。そして迎えた本番は、ほどよい緊張感と参加者皆さんの熱気に包まれる中、満足の得られるもになったかと思います。


内容はTHERMというソフトによる熱橋解析がメインですが、そこに至るまでの熱貫流の仕組み、解析の意味などについても駆け足で説明いたしました。


熱貫流の仕組みについては、これまで大学の講義や企業向けセミナーで蓄積したノウハウをぎゅっと凝縮した内容になっています。


東京から帰ってきて、テキストを見返しながら、良くこのテキストを作ったな・・・そしてやっと終わった・・・と小1時間ほど感慨にふけりました。


ということで、今日からは気持ちを切り替えて実務に集中していきたいと思います。お待たせしている皆様ごめんなさい。


閲覧数:67回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page