top of page

気密測定の立ち会い

昨日は浜松市で気密測定を行いました。

この物件は国際規格であるパッシブハウスの認定取得予定の物件です。

当社が、実施設計とパッシブハウス認定申請を任せていただいています。


パッシブハウスの認定基準では、「50Paの静圧を掛けた状態で換気回数が0.6回以下」である必要があります。この測定は一般的な減圧法に加えて加圧法による測定も必要で、手間が掛かる上に一般的には考えられないような厳しい基準です。


今回の測定結果は「50Pa時に0.37回」でした。

これで一番心配だった基準がクリアでき、後は申請書をまとめていくだけの状況になりました。


ちなみに延べ面積が30坪くらいのこの建物、隙間を全部集めても15cm2(3cmx5cm)程度、C値換算で0.1です。



閲覧数:27回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page