Ua値は万能ではありません。

更新日:2 日前

Ua値が注目を集めています。


ですが、「Ua値をとにかく上げる」という手法は経済性が無視されています。

快適な環境を得るために、最適な断熱や設備性能のバランスを考慮して設計すること。それが大切なのです。

言い換えるなら、断熱を薄くする為の設計手法です。


当社はパッシブハウスジャパンの会員なのですが、パッシブハウス認定と言う認定基準があります。

この基準では、細かに断熱性能、日射取得性能、熱交換効率などを計算し、十分な性能に達しているかどうかの判断が可能です。


計算ツールとしてPHPPというソフトががあり、これがかなり優秀なソフトです。今後はこちらを徹底的に有効活用していこうと考えています。


閲覧数:23回0件のコメント

最新記事

すべて表示