• 古庄 正臣

木造住宅の基礎梁を偏平梁に変換

 近頃は床下エアコンやダクト取り回しの為に、基礎の立ち上がりを減らしたいことが多くなってきました。この場合、逆梁にして基礎梁を連続させることが常套手段です。

 ですが、工事費のアップや基礎底盤下に断熱を行う場合の施工性の問題などがあり、できれば逆梁にしたくないというのが本音だと思います。

 当社の場合、特別に強度が必要で無ければ偏平梁を採用しています。アンカーや土台が乗るところなど必要最低限の箇所だけ立ち上げを設ければ、開口補強や逆梁を設ける必要も無く、すっきりとした基礎形状が得られます。





0回の閲覧

© 2017 by L'art de vie studio.

L'art de vie studio(アールドヴィースタジオ)

愛知県刈谷市の一級建築士事務所です

lartdevie@me.com

0566(78)5857

  • White Facebook Icon