• 古庄 正臣

CO2濃度のシミュレーション

個室のCO2濃度がどう変化するのか気になり、シミュレーションをしてみました。

結論としては、一人あたり20〜30m3の換気が各個室に対して取れていれば良い。といったところでしょうか。

当たり前の結果ですが、その時間的変化にまで踏み込めたことが、今回の収穫です。


その他感想

全体で、換気回数0.5が取れていれば良いというのは多少乱暴な考え方です。

また、人がいない間も換気を続けることは冷暖房の観点で無駄といえる。人の出入りの多い家ほどデマンド換気が有効だ。

一方で、加齢臭その他の匂いの問題を考えるなら、デマンド換気はデメリットも抱えている。人がいない間にあまり換気されないのだから。

Zehnder Comfohomeのような換気システムのように住み手がコントロールできるのがおそらくベストだろう。



63回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示